目の下のたるみは手術で解消できるのです|ラクラク除去で綺麗な目元

女の人

目元は顔の印象を決めます

スキンケア

年齢より若い顔立ちに

目の下のたるみは、美容外科手術によって改善できます。目元は、顔の印象を決めるパーツです。そのため、ピンとした目元は、年齢より若い顔立ちに見せるメリットがあります。一方、たるみがある目元は、老けたイメージになります。そのうえ、加齢によるたるみは赤色や黒色のクマを伴うことがほとんどです。ゆえに、顔全体が暗い印象になりがちです。目の下のたるみの原因は、眼窩脂肪のたるみによって生じます。年齢を重ねるにつれて、身体全体の筋肉に緩みが発生します。それは、顔も例外ではありません。顔の筋肉の弛緩によって下がった脂肪が、目の下にたるみを形成します。これは、セルフケアにおける改善は不可能です。しかし、美容外科手術によってハリのある目元を取り戻すことができます。

日々のセルフケアも重要

目の下のたるみについては、知っておくと良い豆知識があります。それは、日々のスキンケアでたるみが予防ができることです。そのためには、正しい洗顔方法が重要なポイントです。加えて、毎日のセルフマッサージも効果的です。また、軽度のたるみなら、手術をしなくても改善できるケースもあります。1つめは、ヒアルロン酸などの美容液を注射する方法です。注射による施術は、手術跡が目立たないうえに、腫れにくい特徴があります。2つめは、レーザー治療です。レーザー治療は肌を引き締める効果を有しています。それによって、じょじょに引き締まった肌に整えます。注射や手術によるケアよりも時間を要しますが、皮膚を傷つけない利点があります。